CONSERTS

  • 2017年9月24日(日)開演18:00 京都文化博物館 別館ホール
    Salzburger Schlosskonzerte in KYOTO
    Luz Leskowitz & Friends

    出演:
    Luz Leskowitz  小林美恵(ヴァイオリン) 松実健太(ヴィオラ)
    林裕(チェロ) 長谷川美沙(ピアノ)
    曲目:
    モーツァルト ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 KV.423 ト長調
    セルヴェ ヴェルディの椿姫によるファンタジー
    ドヴォルザーク 弦楽三重奏曲「テルツェット」 Op.74  ハ長調
    フランク ピアノ五重奏曲 ヘ短調
    問合:
    ザルツブルガー・シュロスコンチェルト・ジャパン事務局  Tel 072-221-8525

    (美恵から皆さまへ)
    今年もザルツブルガー・シュロスコンツェルト in 京都に出演します。
    ヴァイオリンのルッツさんはザルツブルクのミラベル宮殿で長い間、毎日のように行われるコンサートを主催、演奏なさってこられました。
    演奏家として、いろいろな場所に行って弾くのと、毎日同じ場所でじっくり弾くのと、どちらがいいかしら?などと思いながら、日本のクラシック界にはそういう場所があまりないな、文化の違いかしら?あってもいいのにと思ったりしています。
    今回、私はドヴォルザークとフランクを弾きます。ドヴォルザークは若い頃感じていた印象と最近大きく変わって、ますます好きになっている作曲家です。人間も変わるのだなと、自分のことながら不思議です。
    京都で今年の秋を感じるのも、また楽しみの一つです。

  • 2018年2月17日(土) 開演14:00 Hakuju Hall
    小林美恵 華麗なるヴァイオリンの伝説 
    第1回 「ダ・ヴィンチの迷宮」
    小林美恵 無伴奏の極みを弾く

    出演:
    小林美恵(ヴァイオリン) 浦久俊彦(ナビゲーター)
    曲目:
    ビーバー 「ロザリオのソナタ」より ”パッサカリア”
    J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 BWV1004より ”シャコンヌ”
    イザイ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第2番 op.27-2
    コリリアーノ レッド・ヴァイオリン・カプリス 他
    問合:
    Hakuju Hall チケットセンター 03-5478-8700(火~土 10:00~18:00 祝日 休館日を除く)
    オンラインチケット予約 http://www.hakujuhall.jp//

    (美恵から皆さまへ)
    ヴァイオリンの魅力を多くの方に知っていただきたい。もっともっと大勢の方に聴いていただきたい。一緒に感じ、探りたい。
    ヴァイオリンが今の姿を現した時、ダ・ヴィンチの生きた時代とちょうど重なります。文献は残っていませんが、ダ・ヴィンチがヴァイオリンに無関心でいたとは到底考えられないのです。完成する過程のどこかに、ダ・ヴィンチの知恵が入ったに違いない。そう思うと心がときめきます。ダ・ヴィンチの頭の中に響いていた音はいったいどんな?
    はじくでも、叩くでも、空気を吹き込むでもなく、弦を擦る。
    ヴァイオリンにこめられた楽器製作者の、何百年といままで受け継いできた奏者たちの、そして楽曲を作った作曲家の魂を擦る時、全てが蘇る。
    新しいシリーズが始まります。